新型コロナウイルス感染者の発生について(最終報)

日頃より当院の運営にご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

3月2日、当院において発生した新型コロナウイルス感染症(病棟職員1名)の最終報を下記のとおりご報告いたします。

◆ これまでの経緯

3月2日

当該職員について出勤前に発熱等の症状があった為、抗原及びPCR検査を実施した。抗原検査により陽性を確認。3月3日PCR検査結果についても陽性。(当該職員の最終勤務日は2月28日)

西多摩保健所へ報告し、院内の状況確認を含め保健所担当者が来院。「濃厚接触の該当者はなし」との連絡を受ける。

同日、病院長の判断により、接触があった入院患者様、職員(計118名)に対しPCR検査を実施。また、感染予防の観点から当該病棟の移動等制限を実施。

3月4日    検査対象者全員の陰性を確認。

3月5日   2度目のPCR検査を前回と同様に対象者全員へ実施。

3月7日   検査対象者全員の陰性を確認。

3月15日  新たな感染を疑うケースがないことを保健所へ報告。

健康観察期間の終了。

◆ 病院の体制について(3月15日現在)

すべての業務、サービスを通常通り提供しております。

引き続き感染対策の徹底を図り、皆様が安心してご利用いただけますように努めてまいります。

◆ お問合せ先

本件につきまして、ご不明点等ございましたら下のお問合せ先までご連絡をお願い申し上げます。

高沢病院 代表  042-556-2311 (受付時間 平日9時~17時)

医療法人社団久遠会 院長 奥井 重徳